あらゆる「見える化」を進めています。

組織が見えるシステムづくりを通じて、企業経営や生産性の向上に寄与します。

地域の中小企業が気軽に活用できる、
みんなのエンジニアとして。

社内SE(システムエンジニア)という職種があります。
事業・経営戦略を理解し、ITに関する相談を担当者が気軽に行うことができる「情報化の要」となる存在。
中小企業でもこのような人材を活用できれば、様々なデジタルシフトにも対応できるはずです。

事業を理解深めたシステムエンジニアを企業、団体でシェアし、事業の効率化や新サービス創出をすることで、資源の集中、事業成果向上を目指します。
皆さんにシェアされるシステムエンジニア。それがシェアード・エスイーです。

まずはお気軽にご相談ください。

ITの活用で解決できる課題はたくさんあります。
「遠隔地とつなぐ」、「共有する」、「予測する」、「可視化する」
その組み合わせで、柔軟な提案をいたします。
まずは、ご相談ください。

事業に役立つデータは組織の中にたくさんあります。

スタッフが作成するデータはもちろん、顧客との取引過程で発生するデータなど、
従来は獲得しえなかった情報の獲得、活用が容易になっています。
活用や具現化のための相談・提案をいたします。